大阪脊椎外科フォーラム

大阪脊椎外科フォーラムのご案内です。

第61回 大阪脊椎外科フォーラムのお知らせ

『第61回大阪脊椎外科フォーラム』を下記のとおり開催します。
今回は特別講演として、「神戸大学大学院医学研究科 整形外科学 脊椎外科部門特命准教授 角谷 賢一朗 先生」と「聖マリアンナ医科大学 放射線医学講座 放射線治療分野 主任教授 中村 直樹 先生」に御講演いただく予定となっております。脊椎外科専門の先生以外の参加も大歓迎です。

  • 日時会場
    2023年1月21日(土)14時00分~17時55分 NCB会館(旧:リーガロイヤルNCB)2階 松の間
    大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル内
  • TEL
    06-6448-6036
  • 研修単位
    日整会研修会認定 3単位
  • 分野番号
    【一般演題第二部1+2:[5,7] SS】(1単位)
    【特別講演1:[5,7] SS】(1単位)、【特別講演2:[5,7] SS】(1単位)
  • 受講料
    参加費:1000円、日整会教育研修講演受講料1000円/1単位 (会員カードを必ず御提示下さい)

製品紹介

経皮吸収型鎮痛消炎剤「ロコアテープ」
大正製薬株式会社

主題「転移性脊椎腫瘍」

一般演題第一部(14時00分~14時30分)
「若手脊椎外科医から見た転移性脊椎腫瘍」

座長
大阪警察病院 整形外科 脊椎・脊髄センター長 和田 英路 先生

演題1
『転移性脊椎腫瘍に対するに対する外科的治療の有効性』

姫路赤十字病院 リハビリテーション科 木下 周真 先生

演題2
『転移性脊椎腫瘍に対する手術療法と放射線療法』

大阪大学大学院 医学系研究科 器官制御外科学(整形外科) 山下 勝成 先生

演題3
『転移性脊椎腫瘍に対する治療戦略 〜歩行不能患者を中心に〜』

大阪急性期・総合医療センター 整形外科 診療主任 立岩 大輔 先生

一般演題第二部(14時30分~15時30分)
「転移性脊椎腫瘍 これまでとこれから」

演題1
『手術を武器に脊椎転移と闘う意義 ー疼痛管理から社会生活までー』

大阪警察病院 整形外科 脊椎・脊髄センター 副部長 大島 和也 先生

演題2
『当院における転移性脊椎腫瘍に対する手術加療について』

姫路赤十字病院 整形外科 第一整形外科副部長 濱本 秀一 先生

~休憩15分~

特別講演 (15時45分~17時55分)

座長
大阪警察病院 整形外科 脊椎・脊髄センター長 和田 英路 先生

講演1
『脊椎転移に対する外科的治療の効果と限界』

神戸大学大学院医学研究科 外科系講座整形外科学分野 脊椎外科学部門特命准教授 角谷 賢一朗 先生

~休憩15分~

講演2
『脊椎転移に対する放射線治療』

聖マリアンナ医科大学 放射線医学講座 放射線治療分野 主任教授 中村 直樹 先生

  • 当番幹事
    大阪警察病院 整形外科 脊椎・脊髄センター長 和田 英路
  • 共催
    NPO法人 大阪脊椎脊髄グループ/大正製薬株式会社